*

名門中学受験を希望していたから進学塾のレベルの高い授業を受講していた小椋(仮名)さんの中学受験体験談

自分は今まで補習を中心にしていた塾に通っていました。
でも学校案内を見て校舎や勉強内容を知り中学受験を決め、小学6年から今の進学塾に移りました。
授業は進度が速くレベルの高い授業だったので、ついていくのが精一杯でした。
でも説明会と見学会に行って、設備が充実していること、名門中学だということ、進学実績を聞いて絶対に行きたいと考えた
中学なので、中学受験は諦めずに頑張りました。
解らない問題は先生に直接聞いて、納得するまで何回も質問しました。
だんだん塾でのクラスもあがっていき、授業内容も解るようになっていました。
特訓や講習んどには必ず参加し、合否判定テストも受けました。
結果は思った以上に自分の成績が悪いので落ち込んだりもしました。
それでも諦めずに頑張った結果、名門中学に合格することができました。
教えてくれた先生、ありがとうございました。
中学受験をするなら学校説明会に行きましょう。



コメントする